本文へジャンプする
メニューへジャンプする

会社紹介

当社は、1999年6月の創業以来20年に渡り、新聞輪転機と商業輪転機の併用という特徴を生かし、みなさまの多様な宣伝活動のお役に立ってまいりました。

近年電子媒体などの新しいツールの発展によって、コミュニケーションの幅が広がってきましたが、当社では、そのぬくもり・見やすさなど、紙ならではの可能性を大切にしていきたいと思っております。

どんな優れた設備もそれを操作する「人」がいて初めて威力を発揮します。そのために当社は「働く人が主人公」を合言葉に、一人一人が働きがいと誇りを持って仕事ができる環境づくりに努めております。

代表取締役 髙橋伸幸

経営理念

一、私たちは、平和で豊かな社会を作るために印刷宣伝分野から貢献します。
二、私たちは、印刷文化と言論・出版の自由を守り、業界の健全な発展のために力を尽くします。
三、私たちは、地域から愛され、頼りにされる会社を目指します。
四、私たちは、「働くものが主人公」を合言葉に事業を推進し、みんなが豊かさを実感できる会社を目指します。

会社概要

会社名 株式会社中部共同印刷
住所〒486-0829 愛知県小牧市小牧原三丁目191番地
資本金2,000万円
従業員数24名(2019年4月1日現在)
創業1999年6月
事業内容日刊新聞・週刊新聞・専門誌・業界紙の印刷
タウン紙・フリーペーパー・チラシなどの印刷

沿革

1997年10月「しんぶん赤旗」のオフセット化・カラー化の要請により、(株)関西共同印刷所と(株)東海協同印刷の共同出資の元設立
1999年 6月(株)関西共同印刷所より16名、(株)東海共同印刷より10名移籍して操業
2003年 7月新聞製版CTP化
2005年 7月地域日刊新聞印刷開始 日刊新聞2紙の印刷となる
2006年12月新型商業輪転機、東京機械製「CT4100」稼働
2007年 1月オンライン校正システム「インサイト」を東海共同印刷と共同で購入
2011年11月無処理版、新聞課で採用
2014年6月 CTPオートローダー導入
2014年 9月 断裁機更新
2016年 12月白紙を幼稚園・保育園への提供開始
2018年 9月AED設置